ザイグルといえば、テレビショッピングで爆発的な人気を得た、赤外線ロースターです。

発売からかなり年数も経ち、ザイグルの評判も落ち着いてはきていますが、実際に買った人や使った人などの口コミから、ザイグルの評判を総合的に判断してみたいと思います。

ザイグル 評判.jpg


ザイグルの評判:良い


・煙が出ない(全く出ないわけではないがホットプレートに比べるとほぼ皆無)ので、部屋中にニオイが付かないのがいい

・焼肉専門店よりもおいしいと思う

・油受けが付いていて、余分なカロリーをカットしてくれる

・食材が焼ける音がしないので静か



私も初期型ザイグルを持っていますが、確かに煙はほとんど出ませんね。

味に関しては、肉のランクによるでしょうが、いわゆる焼肉のようにちょっと硬めになるのではなく、肉そのものがやわらかいまま焼けてる、という感じで、焼き肉専門店とはまた違うおいしさを楽しめます。


焼肉をするとよくわかるんですが、油受けに意外と多くの油がたまってます。
普通なら一緒に食べちゃうのでしょうが、なかなかヘルシーな作りだと感心します。

じっくりと赤外線で温めているため、ホットプレートのようなパチパチ音はしません。



ザイグルの評判:悪い


・デカいので収納に困る

・焼け具合がわかりにくい

・クーラーと同時に使うとブレーカーが落ちる

・電源コードが短い

・作りがチャチで、2万円もするとは思えない


デカいです。
うちでも、ザイグルを購入するときに収納スペースを作ってから購入しましたが、それでも「邪魔だなあ」と感じる事がありました。

今は子供が家を出たので、子供部屋が収納スペースになった助かってますが。


焼け具合は確かにわかりづらいですね。
赤外線の赤色と相まって、ますますわかりづらい。

焼けたかどうかは、経験則で判断することが多いです。
でも時々、「あ、まだ焼けてない」と元に戻す事も(笑)。


クーラーと同時に使うとブレーカーが落ちやすいですが、これはコンセントをクーラーの部屋と別の部屋から延長コードで引っ張ってくれば大丈夫でしょう。

電源コードが1.5mしかありませんからね・・・。

ドライヤーとほぼ同じ1200Wなので、同じ部屋でクーラー・電子レンジ・ザイグルを使うと一発で落ちます。
ザイグルのみ、別の部屋のコンセントを使いましょう。


作りは確かに、チャチです(笑)。
これ、ホットプレート部分が鉄ではないってのがあるんですが、それでも赤外線の傘部分もプラスチック感満載ですね。

ただ、重量を軽くするために工夫されていると考えればいいのかもしれません。

おおむね、ザイグルの評判が悪いのページで書いた事とかぶりましたが、皆さんメリットとデメリットを上手に使い分けて、ザイグル料理を楽しんでいるみたいですよ。


ホットプレートと比較することがそもそも間違ってる?

ザイグルの評判を調べる時、ホットプレートとよく比べられるのですが、そもそもザイグルとホットプレートは全くコンセプトが違うんです。

熱で”焼く”のがホットプレート、熱で”温める”のがザイグル。


ザイグル ホットプレート.jpg

もちろん、温めるといっても電子レンジとも違いますし、赤外線の特徴を利用した新しい調理器具です。

見た目が似てるからホットプレートと同列に扱われますけどね。


ザイグルの特徴を活かして、オリジナルのレシピを作りだす事もまた、新しい調理器具の楽しみでもあるんです。